英語の勉強方法!自宅で大人の簡単ビジネス英語習得上達レッスン!
英語、英会話を自宅で勉強する方法!ビジネス英会話で仕事で困らない英語をマスター!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、大手本屋・・まぁ紀伊国屋なんですが、英語コーナーにいったら・・・あるあるすごい数の英語書籍がありました。中学高校の参考書コーナーも久々にチェックしてみたのですが、圧倒されるほどの数ですね。最初に本屋で英語の教材探しをしていたら、その時点でやる気を失うところでした。

それほど英語を学びたい日本人が多いでしょうね。そして挫折、途中でやめちゃう人も多いんでしょうね~。英語の勉強をしたい!と真摯に思う方を狙った高額教材や塾の理念もしっかりしていればよいでしょうけどね。

なにはともあれ、本屋で英語の教材を選ぶのは辞めた方がよいかもしれませんね。この教材を買うと決めて購入するだけならよいでしょうけど。まず自分の判断では選べないですからね。

私が思う英語教材の準備方法はやはり、英語の勉強方法や勉強ステップを知ることから初めること。私の場合はこの本です。

そして、英語の勉強や上達に向けた武器となる教材もその指針となる方や書籍に紹介されていればその方の紹介する本を購入することです。アマゾンですとその書籍に対する評価が分かりやすく紹介されていますし、口コミやコメントも良い評価から悪い評価まで多くあります。それらを参考にしましょう!

日経ビジネスオンラインにタイトルのような記事が掲載されていました。えっと記事の参照がわからないので、記憶をたどってご紹介します。

結局、日本語の表現・文法は世界的に見るとおかしいんですね。(日本語を否定しているのではないのですよ、文脈とか動詞のおき方が世界の言語と違うといってます。)

英語がわかれば中国語、フランス語、スペイン語も理解が早い理由はここにあります。
英語の語順で話す言語は、「主語のあとに動詞をおく」という構文です。

日本語のみで生活していると「主語のあとに動詞をおく」という状況に脳が慣れていないので、英語のライティングは受験英語で強くても話すことや聞くことができないのですね。一瞬日本語訳を脳を通しておこないますからね。

例文も紹介していましたよ。

I cannot play tennis this afternoon.

日本語に訳したら、「私は今日の午後テニスをすることができない」

ですが、単純に訳すと

「私は できない することが テニスを 今日の午後」

となります。

どう考えても日本語での会話でないないですね。構文的にもバラバラですが。しかし世界の言語はこのように話すわけです。

まず英語に慣れるのに「まず日本語で「私は できない することが テニスを 今日の午後」と話してみることが大事」と紹介していました。この語順が大事です。日本語になれている日本人の弱点はこの文脈というか話し方にあるんですね~。

英語を覚えたら他の言語も簡単らしいですからね。早くそのステージに行きたいものです。

ちなみに、個人的には「英語漬け」で上記の「主語のあとに動詞をおく」を把握しました。この「英語漬け」での「主語のあとに動詞をおく」という内容の説明は私の知人で英語を独学でマスターした方も絶賛していましたよ。

通常の英語教材にない説明ですから、一度試してみてください!DS版はPC版の「英語漬け」と同じ切り口らしいので、是非DS版の「英語漬け」も試してみてくださいませ。
英単語を1万語覚えていればビジネス英語には充分だそうです。一万語って結構多いですよね。で、この一万語を暗記する方法、覚える方法は・・・毎日一万語を眺めることだそうです。なんだかんだで、やはりコレしかないですよね。毎日頭に刷り込むしか・・。今僕は詰め込み、暗記、継続が成長、勉強、発展の基礎能力だと思っているので・・・。

一万語書いた手帳を毎日通ることが大事だそうですが、今年は中学英語の復習に集中。将来のことも今現在しても意味がないですね。ムダを省く方法は自分の時間をしっかり逆算してどのくらいの時間で集中して勉強できるかを把握していくことです。

英単語も音読、黙読する時間を一日どのくらい確保できるか、現在のレベルで優先順位は高いかどうかをチェックしておくことが大事です。

今の私は中学英語の復習で英語脳を刺激して、基礎の会話レベル等を徹底的に脳に刷り込んで簡単な英会話レベルに到達することに主眼をおいてます。

来年はヒアリング、英語小説を読むこと、積極的に英語を話せるネイティブやアジアの方と英会話をすることをメインに英語の勉強を進めていきます。

今、中学2年の英語教科書教材を復習しているのですが・・・。結構覚えていませんね~。それに文法がやっぱり実用的ではない・・。

この構文とこの構文は同じ意味です。とか・・。実戦で役立つ英語や英会話ではない感じですよね。僕らの時代の英語より少しは実戦的になった感じがありますが、もう根本的に英語の授業内容を変えたほうがよいのでは?

もう英語担当特命大臣とかつくって、外国人の方に英語教育を普及させるとか。

もちろん日本人としてのアイデンティティを同時に教育する意味で剣道、柔道、合気道、茶道、長刀とかの授業がセットであることが条件です!このブログには関係ないですね。

やはりライティング中心ですと試験英語になりますので、大学や高校受験のための英語ではなく、日本の国力をアップさせ、個人の力も伸ばすような英語教育を学校でも家庭でもしていかないといかんでしょうね。

最近では通勤中の電車の中でも英語の勉強している人が多いですね。今は英語ビジネスがあついかも・・。
やり直しの英語を勉強する場合は効率的にスピード感を持っていくことが大事です。ようはムダを無くす、集中する、休養や気分転換を含めてうまく勉強や仕事、家族との時間、趣味や運動の時間をスケジュールしていくことが大事です。

通勤や移動中はヒアリング教材で英語耳を鍛える必要がありますが、車の運転中は安全運転にも注意しないといけません。空き時間、休憩時間に英語の勉強をしていると休憩ができなくなって、仕事や家族との団欒時間、睡眠にも影響を及ぼすかもしれません。

ムダな空き時間を活用する、質のよい睡眠でしっかり休養する、集中する為の環境作りをする、仕事や勉強のモチベーションを高める為のご褒美や休養をしっかり入れる、自分中心にならない為の家族との団欒・コミュニケーションをしっかりする。

全てを含めて一度じっくりスケジュール調整から初めてみられてはいかがですか?

プロフィール

cookie23

Author:cookie23
36歳で中学の英語教科書から英語を学びます!英単語、ヒアリング、話す、書くまでを40歳くらいまでにマスターして、ビジネス英会話で仕事ができることが目標です♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

英語


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。