英語の勉強方法!自宅で大人の簡単ビジネス英語習得上達レッスン!
英語、英会話を自宅で勉強する方法!ビジネス英会話で仕事で困らない英語をマスター!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経ビジネスオンラインにタイトルのような記事が掲載されていました。えっと記事の参照がわからないので、記憶をたどってご紹介します。

結局、日本語の表現・文法は世界的に見るとおかしいんですね。(日本語を否定しているのではないのですよ、文脈とか動詞のおき方が世界の言語と違うといってます。)

英語がわかれば中国語、フランス語、スペイン語も理解が早い理由はここにあります。
英語の語順で話す言語は、「主語のあとに動詞をおく」という構文です。

日本語のみで生活していると「主語のあとに動詞をおく」という状況に脳が慣れていないので、英語のライティングは受験英語で強くても話すことや聞くことができないのですね。一瞬日本語訳を脳を通しておこないますからね。

例文も紹介していましたよ。

I cannot play tennis this afternoon.

日本語に訳したら、「私は今日の午後テニスをすることができない」

ですが、単純に訳すと

「私は できない することが テニスを 今日の午後」

となります。

どう考えても日本語での会話でないないですね。構文的にもバラバラですが。しかし世界の言語はこのように話すわけです。

まず英語に慣れるのに「まず日本語で「私は できない することが テニスを 今日の午後」と話してみることが大事」と紹介していました。この語順が大事です。日本語になれている日本人の弱点はこの文脈というか話し方にあるんですね~。

英語を覚えたら他の言語も簡単らしいですからね。早くそのステージに行きたいものです。

ちなみに、個人的には「英語漬け」で上記の「主語のあとに動詞をおく」を把握しました。この「英語漬け」での「主語のあとに動詞をおく」という内容の説明は私の知人で英語を独学でマスターした方も絶賛していましたよ。

通常の英語教材にない説明ですから、一度試してみてください!DS版はPC版の「英語漬け」と同じ切り口らしいので、是非DS版の「英語漬け」も試してみてくださいませ。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cookie23

Author:cookie23
36歳で中学の英語教科書から英語を学びます!英単語、ヒアリング、話す、書くまでを40歳くらいまでにマスターして、ビジネス英会話で仕事ができることが目標です♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

英語


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。