英語の勉強方法!自宅で大人の簡単ビジネス英語習得上達レッスン!
英語、英会話を自宅で勉強する方法!ビジネス英会話で仕事で困らない英語をマスター!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英単語を1万語覚えていればビジネス英語には充分だそうです。一万語って結構多いですよね。で、この一万語を暗記する方法、覚える方法は・・・毎日一万語を眺めることだそうです。なんだかんだで、やはりコレしかないですよね。毎日頭に刷り込むしか・・。今僕は詰め込み、暗記、継続が成長、勉強、発展の基礎能力だと思っているので・・・。

一万語書いた手帳を毎日通ることが大事だそうですが、今年は中学英語の復習に集中。将来のことも今現在しても意味がないですね。ムダを省く方法は自分の時間をしっかり逆算してどのくらいの時間で集中して勉強できるかを把握していくことです。

英単語も音読、黙読する時間を一日どのくらい確保できるか、現在のレベルで優先順位は高いかどうかをチェックしておくことが大事です。

今の私は中学英語の復習で英語脳を刺激して、基礎の会話レベル等を徹底的に脳に刷り込んで簡単な英会話レベルに到達することに主眼をおいてます。

来年はヒアリング、英語小説を読むこと、積極的に英語を話せるネイティブやアジアの方と英会話をすることをメインに英語の勉強を進めていきます。
スポンサーサイト
英単語の発音ができない・・・というか英単語のボキャブラリーが少なすぎる・・・。ということで英単語教材を購入しています。コチラはスピードラーニングやエブリディイングリッシュ、ロゼッタストーンといった英語を聞き取る能力や発音(ロゼッタストーンだけ)の基礎を積むといったものでなく、英単語のボキャブラリーを広げることのみを目的にしています。

まぁ毎日というか英語での会話を目指す以上、ほぼ永遠に英単語のボキャブラリーを増やすという意味で毎日コツコツ、スピード感を持ってザーッと通っていくことが大事というわけですね。個人的には受験英語ではないので英単語や英熟語を書いて覚えることはしません。一気に何度も通って血肉にする、脳に刷り込むイメージで英単語や英熟語を音読していってます。トイレの時間の5分とかいいですよね。通勤通学で電車やバスに乗る人は移動時間を利用するとかなりよいですね。車移動の人はリスニング教材がベストです。

私は単車で10分ほどの通勤ですので、移動時間をうまく使えません・・・。が、通勤自体は時間が短いのでうまく空き時間と時間調整をして勉強の時間を突っ込んでいってます。まだまだ時間スケジュールの見直しが必要そうですが・・・。
大人の苦手な暗記モノ。。。英単語なんてボキャブラリーです。受験英語でないならノリで・・・と思いますが、やはり正しい英単語・英熟語を覚えたい・・・。やっぱり丸暗記なんですよね~。今の自分が効率よく暗記できる方法や勉強で自分の身になる手法や理論を身につけられれば子供にも教えてやれると思います。

受験なんて過去問題の踏襲ですから・・。活用できる勉強と受験対策の勉強は違うと思いますが、共通するのは正しい勉強方法で少ない労力で最大限の成果を得ることです。

集中できずにムダをしながらダラダラしていることは機会損失ですので、頭に入らないならリフレッシュしたり、寝ている方がましです。集中して勉強できる、最小労力で最大限の効果が得られる勉強方法の確立をしていきましょう!

絶対に子供さんの将来にも役立つと思います!
中学英語の復習をしながら、英単語の音読&流し読みを始めました。英単語のオススメ教材(書籍ですが)は後日記載しますね!で、中学生教材の単語ならなんとか覚えています。日常生活でも発音できる英単語が多いですからね。

ただ英単語は初期ステップで3000語、次が5000語、7000語、ビジネスで利用する英単語、英熟語は10000語あたりだそうです。確かそのくらいだったような・・・。

うーんマダマダで御座います。しかも初期の英単語本のレベルでもわかるものがかなり少ないので凹み気味です。とにかく中学英語の教材をやり直してヒアリング&英会話&英単語暗記を同時並行で進めていきます!

2年でビジネス英語&ネイティブとの英会話をビビらずにできるようになるぞ!
大人が英語のような今までの経験の通用しない、一からの勉強で暗記・回数が必要なものを学ぶ場合はどうすればよいか?

大人は応用の生き物です。今までの経験をうまくやりくりして生きていくわけです。当然基礎が間違っていたり、考え方や生きてきた経験や環境で今の地位や給料、環境があるわけですが、それ以上でもそれ以下でもないのですよね。

そう考えると、大人が英語のような経験が通用しない知識や能力を身に着ける場合、まぁ色々な資格試験でもよいですが、新しいスキルをゼロベースで学ぶ場合はどうすればよいか?

正しい勉強方法を学ぶことから始めるべきです!

大人だからこそ、子供の勉強方法よりも慎重に身につけたいスキルに対応した勉強方法をしっかり学んでから勉強するべきです。子供は学ぶ、覚えるスピードが早い生き物です。大人は違いますよね。

ですから、まず勉強方法をしっかり身につけてから、勉強を開始しないと、途中でやめる、あきらめるという今までの生きてきた環境や体験などをもう一度経験しようとしてしまうのですね。

まずは英語の勉強をするにあたってどう勉強してどのくらいの期間のスケジュールで勉強していくかの勉強方法を確立していくことがとても重要だと思います。

プロフィール

cookie23

Author:cookie23
36歳で中学の英語教科書から英語を学びます!英単語、ヒアリング、話す、書くまでを40歳くらいまでにマスターして、ビジネス英会話で仕事ができることが目標です♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

英語


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。